MENU

なぜ食品のダニには乾燥剤が必要なの!生体から分かる予防法!

 

【ダニが好む場所は?】

みなさんは、ダニがどんな場所を好むか知っていますか?それは、湿ったところです。湿気のあるところをすみかにしているのです。家の中に発生したダニは、湿気を取り除くことにより発生を防げますが、食品にもダニは発生するのです。ダニの発生はアレルギーを起こすことになるかもしれないので、なんとか発生を防ぎたいものですね。

 

 

【乾燥剤がダニの発生を防ぐ?】

では、どのようなことをしたら、食品にダニが発生するのを防げるのでしょうか?よく、発生するのは粉ものです。冷蔵庫で、保存すれば問題はありませんが、冷蔵庫に保存するのも限界があります。そこで、役立つのは乾燥剤を使った方法です。しかも、常温で保存できます。その方法は簡単です。

 

用意するものは、乾燥剤とふたつきの大小の保存容器を二つです。保存容器がない場合は、ジップロックなどでも良いです。小さい方の保存容器に食品をいれ、大きな保存容器に乾燥剤を入れます。ダニが万が一、容器内に侵入しても、小さい容器に入る前に乾燥して死んでしまうというわけです。このような、方法で食品につくダニの発生を防いでみてくださいね。

 

このページの先頭へ
ヘアケア用品