MENU

畳奥からダニが発生する!退治する為には?

 

畳奥にいるダニの存在に気づいて対処するともっと快適な生活がおくれます。

 

 

【畳の中のダニとは】

ダニは明るい間は暗い場所で生活する習性があり、夜になると外へでてきます。日中に掃除をしたのにダニに刺される場合には畳中のダニが大量発生している証拠です。ダニにはアレルギーのもとになる表皮ダニやコナダニがいますが数が増えるとそれを食べるツメダニも増えだすからです。ツメダニは人を刺す為初めてダニの存在に気づくのです。

 

 

【ダニの住みやすい環境】

現在は部屋の気密化が進んでいる為外からの外気が入りにくくその一方である程度の暖かさが維持されている為ダニが発生しやすくなっています。

 

 

【畳の中のダニ対策】

昔は畳をあげて日に干すなどして内部を乾燥させ、叩く事でダニ対策をしていました。

 

ダニ駆除や防ダニの方法としては@畳を上げて外で天日干し以外にも方法があります。
手軽に出来る方法としてA畳に針を刺して内部のダニを駆除する殺虫剤を使用する。但し噴霧の範囲を縮めて何度も行う必要があります。

 

B畳を熱殺菌処理してもらう。畳屋さんで受付ていますが一度畳を家から持ち出す必要があります。
Cダニシートを使って駆除する。これは市販されているシートを使って自分で出来る点はお手軽です。防ダニシートにも色々あり、畳の上からシートを置くものや、完全駆除を目指すならドライバーで畳を持ち上げ畳をダニシートで包むようにし、内部のダニを完全駆除するタイプと色々あります。

 

このページの先頭へ
ヘアケア用品