MENU

室内のダニはココに注意!増殖しやすい場所とは?

 

これから梅雨が始まろうとし、夏が近付くにつれて暖かくなるこの時期は、ダニが増えて活発に動こうとしていきます。その為、念入りに掃除のに、身体が痒い!噛まれた箇所がいくつもあり悩んでいる等多いはず。そんなダニにお困りの方に、説明と対策をお話いたします。 

 

 

【ダニが棲む環境と場所】 

皆さんお困りのダニは、高温多湿を好み、布製品に多く棲みつきます。ダニが多く棲みつき、繁殖していく場所がソファとベッドと言われてます。なので、ダニアレルギーやダニを嫌う方は念に掃除機をかけたりすることが大切です。しかし、やり方を間違ってしまうと、逆に大量に繁殖したり、気管系に影響を与えてしまう事に!本当に正しい掃除機のかけ方をお教えいたします。

 

 

【ちょっとした工夫で、貴方のお部屋のダニはゼロに!】 

さて、まず掃除について。朝または昼などに仕事をしに家を出る前にカーテンを閉め、部屋の明かりを全て消してから出かけてください。ダニは明かりを嫌うため、布の奥深くまで潜るため、明るい状態で掃除機をかけても駆除されないのです。その性質を狙ったのが先程のやり方になるのです。

 

部屋を2時間以上暗くするのが条件なのですが、いちいち掃除をする前に暗くして待ち続けるのは大変です。なので、仕事で家を出るときに部屋を暗くしてから出掛ければ、帰宅してすぐ掃除機をかけるだけで済むのです。また、掃除機をかけるときは上下、左右と方向を変えてゆっくりとかけていくとより多くダニを吸い込めるのでオススメですよ。

 

ダニにいつも悩まされている方、是非試してみて下さいね。

 

このページの先頭へ
ヘアケア用品