MENU

ダニが発生しやすい季節や生息時期は?

 

ダニが発生しやすい生息時期や季節などは一体いつからいつぐらいまでなのでしょうか?

 

 

ダニが発生しやすい時期

ダニがも最も発生しやすい時期は6月前後が最も発生しやすい時期です。

 

 

ダニの生息時期や季節は?

ダニが生息する時期は5月〜10月ごろと言われています。

 

 

なぜ生息時期が決まっているの?

ダニには繁殖しやすい温度と湿度があり、それから外れてしまうと生きてはいられないからです。

 

ダニに最も適した温度は25度以上で、湿度55%〜60%と言われていますが、これは梅雨になる6月〜8月が当てはまります。
このようにダニの生息時期が限られているのは生きていける環境があるからです。

 

 

冬でも危険?

近年は高気密・高断熱の住宅、またはエアコンの暖房を入れている家庭がほとんどですので、その間は温度が一定以上に保たれていることがほとんどです。

 

また、加湿器を付けている家庭であれば湿度も安定しているのでダニが生息しやすい環境になっているので、冬でもダニは発生しやすくなっています。

 

 

私もこのようなことから最近では、ダニを退治できるダニシートを年中置くようにしました。
駆除するのを業者に依頼すれば高く付きますし、燻煙剤などでは健康被害に不安が残りますが、ダニシートでしたら置いておくだけでダニをキャッチすることができるので、結構便利ですよ。

 

私のダニシート体験レビューはこちらで確認することができます

 

 

 

 

 

このページの先頭へ
ヘアケア用品