MENU

カレーパウダーがダニの温床に?スパイス類は危険なの?

 

カレーパウダーなど香辛料スパイスは常温でキッチンに保存しているという方がほとんどですが、ダニの温床になる危険性があります。

 

以前小麦粉にダニが入っているのを知らずに食べてしまい、病院に緊急搬送されたというニュースが流れましたが、カレーパウダーなどのスパイスでもこのようなことが起こり得ます。

 

 

ダニの温床になりやすい香辛料類

  • カレーパウダー
  • 胡椒
  • 七味唐辛子
  • 一味唐辛子
  • ナツメグ

 

このような香辛料類はダニが好みやすく常温などでは、例えキャップをしていても入り込んでしまう危険があります。
インド料理などのアジアン料理を食べてお腹を壊す人がいますが、こういったことが理由になります。

 

 

香辛料・スパイスはどのように保存する?

 

日常的に使う香辛料やスパイスは冷蔵保存にし、ほとんど使わないものはジップロックなど密封できるものに入れ、冷凍保存すると良いでしょう。

 

とはいえ、梅雨などダニが多い時期はいつの間にか混入している危険性があるので、できるだけすぐに使い切れるサイズのもを購入し、常温はなるべく避けることが重要です。

 

 

こういった保存に手間を感じる人はダニシートなどを検討してみると良いかもしれません。
私が購入したダニシートをこちらでレビューしているので参考になると思います。

 

 

このページの先頭へ
ヘアケア用品