MENU

ダニアレルギーとは?どういった症状が出るの?

 

アレルギーとはあるものに対して敏感に反応する状態で免疫反応が関係するものをいいます。免疫とは身体を守るための防御システムでもともと生き物が持っている自然免疫と、なんらかの刺激を受けてあらたにできる獲得免疫があるのです。

 

 

【ダニアレルギーについて】

アレルギーの原因となるダニは、コナヒョウヒダニ、ヤケヒョウダニ、という、ヒョウダニになります。この二種類のダニで家全体の八割以上を占めるほど多く見つかるのです。ダニが発生する要因は、高温、多湿、エサがある、住みがあるところで、ダニが発生しやすい場所は布団になります。ダニのエサになる、フケや汚れがあるからです。

 

 

【ダニアレルギーの症状について】

ダニアレルギーの症状は主に、湿疹、皮膚炎、鼻炎、咳になります。ダニのアレルギーで目に見えてしまうのが、湿疹で、ぶつぶつして赤色になります。パラパラと広がってしまい痒くなってしまうのです。ダニに直接噛まれることはもちろんですが、死骸やフンを含んだハウスダストを吸うことでもアレルギー反応がでてしまうのです。

 

アレルギーがでてしまうと、くしゃみをしたり、目が痒くなるのです。ダニを舞い上がらせないために濡れた雑巾やウェットティッシュ、またはファブリーズなどを使用すると防ぐことができます。

 

このページの先頭へ
ヘアケア用品